コストをかけずに荷物を守る!梱包材は加工のし易さで選ぼう!

荷物の保護に使う梱包材の選び方

荷物の運搬や保管を安全に行うためには梱包材が不可欠です。梱包材は外部からの衝撃を吸収させる目的で使うので、弾力性に富んだ柔らかい材質の物を選ぶ必要があります。また、荷崩れ防止を目的に使うこともあるので、すき間無く詰め込める材質であることも重要なポイントです。発泡スチロール材を板状に成形したスチレンボードは柔らかく軽量なのでカッターナイフなどの日用品で裁断出来る他、持ち運びが容易なのが特徴です。荷物の形状に合わせて裁断出来るのですき間の無い梱包が可能です。また、接着剤による重ね貼りも出来るので緩衝効果を向上させることも出来ます。スチレンボードは安価で購入出来るので大量の荷物の梱包に使えるのも利点の一つです。

荷物の梱包に使うスチレンボードの上手な扱い方

スチレンボードは弾力性に富んでいるので荷物を保護する緩衝材としての用途に最適です。一定の厚さに成形されているので外部からの衝撃や圧力は均等に分散出来るのも梱包材に適している理由の一つです。荷物を保護する目的で使う場合、形状に合わせて成形するのが効果的な使い方ですが、スチレンボードの品質によっては裁断面がささくれた状態になるので注意します。また、スチロール材は有機溶剤に触れると溶解してしまうので、接着させる場合は薬剤の成分を確認するのが荷物を汚さないための心得です。引火しやすいので火気や高温に近づけないのも安全に扱う条件になります。柔らかいスチレンボードは荷物を傷つけずに梱包出来る優良な緩衝材なので、特性を正しく理解して扱うのが上手な活用法です。

スチレンボードは発泡スチロールと同じ素材の薄い板です。強度はありませんが軽量で安くて加工し易いので素人でも扱いやすく、屋内看板やポップ・模型などによく使われています。